2009.3 toni, イングリッシュマフィン みどりを食べる!
こんにちは!お花見の時期が近づいてきました。春のお花がたくさん咲いていて、歩いているだけで嬉しくなります。先日は、土筆を採りました!もう20年以上、土筆を採ることなどなかったので、張り切って「はかま取り」をしました。私の母は山登りが趣味で、子どもの頃はよく、田舎のほうや山に連れていってくれ、一緒に山菜を摘んでは持ち帰り、床に新聞紙を広げて掃除したものです。普段は働いている母と、その時だけは会話がもてて、嬉しかったものです。指先は真っ黒になりますけどね!

さてさて今月のパンはイングリッシュマフィンの「みどり」パセリやバジル、オレガノなどのハーブが練りこまれています。スライスして軽くトーストすると、ハーブの香りに誘われて、お腹が鳴ります(笑)。さて、このイングリッシュマフィンに合いそうなメニューを2種類、ご紹介しますね。
一つは季節の「筍」。この時期だけ味わえる、素晴らしい風味。その風味を生かすため、すぐに出来て、あまり手を加えない一品にしました。でも、ちょっとお洒落でしょ。
そしてもう一品は、マフィンに挟んでいただけるもの。豆腐と切干大根でヘルシーなカツ風。
お試しいただけると嬉しいな。


1.筍のソテー オリーブ&マスタードソース添え




材料(2人分)


筍 下のほうの、固い部分適量  
オリーブオイル 少々
塩 少々 
アボガド 1/4個  
粒マスタード 小さじ1/2  
グリーンオリーブ 8個

作り方

1. 筍は8mmくらいの輪切りにする。少し片面に包丁で切り目を入れると火が通りやすい。両面に塩をふり、オリーブオイルを入れたフライパンで、じっくり両面に焼き色をつける。

2. グリーンオリーブを刻み、粒マスタードを混ぜ合わせる。

3. 1.を皿に置いて、アボガドのスライスを飾り、2.をかける。

4. イタリアンパセリなどを飾る。



2.豆腐と切干のカツ風 ほうれん草のサラダ添え



材料 (3人分)


木綿豆腐 1丁(300g) 
切干大根 20g(乾燥重量) 
えのき 1/4束
パセリ少々(生または乾燥) 
醤油 小さじ2 
ターメリック 小さじ1/4
油 大さじ2
ガーリックパウダー 小さじ1/4 
塩 小さじ1/2
コリアンダー(粉)小さじ1/4
シナモン 小さじ1/6 
ガラムマサラ 小さじ1/5

衣: パン粉、ターメリック、パセリ適量 油 少々

作り方

1. 豆腐は十分に押して水を切っておく。切干大根は熱湯で戻し、
  絞ってから5mmくらいに刻む。えのきも5mmくらいに刻む。
  生パセリを使う場合は細かく刻む。

2. フライパンに油を熱し、切干大根を強火で3分くらい炒める。
  大根をフライパンに入れたら、全体に油がまわるように素早く混ぜること。

3. 2.にえのきとガーリックパウダーを加え、さらに2分ほど炒める。

4. 3.をボウルに入れて粗熱が取れたら、豆腐をくずして混ぜる。

5. パセリ、醤油、ターメリック、コリアンダー、シナモン、
  ガラムマサラを加えよく練る。オーブンを190度にあたためておく。

6. 直径7cmくらいの円形にする。

7. パン粉、ターメリック、パセリを混ぜたものを、7.全体にまぶす。

8. クッキングシートをしいた天板にかるく油をスプレーし、7.の表面全体に
  油を噴きかけて並べる。オイルスプレーがなければ、手または刷毛などで塗る。

9. 190度のオーブンで20分。200度に上げて8~10分。表面がきつね色に
  なるまで焼く。

付け合せのサラダ:
ほうれん草、レタス、パプリカ適量を食べやすい大きさに切り、バルサミコ酢、塩コショウで和える。



また良かったら、感想をくださいね。楽しみに待っています。

さて、toniは4月11日から1ヶ月間、バリに出張です。レシピはお休みさせていただきます。また戻ってきたら再開いたします。バリで美味しそうなレシピのアイデアをたくさんもらって来ますね。
アミーンズオーブンのお店がある夙川は桜の美しいところです。アミーンさんの美味しいパンを買って、夙川の桜を見ながらお散歩したら最高ですよ!

ではまた、チャオ!
[PR]
by ameensoven | 2009-03-29 15:29 | Recipe
<< toni, ameen'... 2009.2 toni, 打ち... >>


Link
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
toni's profile
Top