2008.5月 toni, いちくるバンズを食べる!
こんにちは。みなさんお元気ですか?

ゴールデンウィークはいかがでしたか?私は通訳のお仕事で長野県の女神山というところで5日間過ごしていました。実は私、長野県は初めて。自分の中での国内最北端記録を更新したんです。実は、日本国内はほとんど旅してないんですよね。まだまだ行ってみたいところ、たくさんあります。長野県に居たといっても、ずっと女神山ライフセンターという美しい施設で、体の感覚を改めて探求するというワークショップの通訳をしていたので、長野県の観光は一切できませんでした(泣)。だけど、とっても満足の5日間でした。静かで、夜空に無数の星があって、お水が美味しくて、お風呂は気持ちよくて、さまざまな鳥の声が一日中聴けて、5月だけどちょうど山桜の時期で、散りゆく桜を堪能しました。

女神山ライフセンターのお食事は最高でしたよ。今回のアメリカ人講師の方がベジタリアンなので、ベジの食事をご用意してくださって、嬉しかったです。人に作っていただくことがほとんど無い私にとって、大好きな通訳もできて、美味しい食事を食べさせてもらえるだなんて、贅沢なお仕事に感謝です。5月3日に山を降りて大阪に戻りました。
これを書いているのは子どもの日ですが、まだ頭が英語と日本語の混ざった思考になっています。普段は会社で化学物質規制なんかの翻訳をしている私ですが、自然の中で自分の体の感覚に立ち返るというワークショップの通訳は全く違う分野だし、もともと自分がやってきたことなので、新たな発見がもらえて嬉しいです。え?いったい何種類の草鞋を履いてるんだ、って?いや~もう最近、自分でもよくわからなくなってきましてね。なんでもやりたがる性質なんですよ。子どものままなので(笑)。

さてさて。今月は「いちくるバンズ」に合うレシピを御紹介したいと思います。私の大好物♪だから今回のご依頼が来た時「やった~!」と思いました。このまま食べるだけで満足しちゃう「いちくるバンズ」ですが、たとえばクリームチーズとか、マスカルポーネチーズ、りんごなどを乗せて食べるのも良し。でも、それじゃあレシピにならないですから、いちくるの味をさらに深く楽しめるメニューを考えました。春らしく「豆シリーズ♪」いってみようかっ♪


1.そらまめとじゃがいもの豆乳マヨネーズサラダ
   (完全ベジタリアンです)


e0137447_13272135.jpg


材料 4人分

そらまめ さや付き 200g
じゃがいも 大2個
プチトマト 5~6個
絹こし豆腐 100g(約1/3丁)
グレープシードオイル  30~40cc(オリーブオイルでも可)
塩     小さじ1/2
胡椒    少々
オニオンパウダー(なければOK) 小さじ1/2
レモン汁  大さじ1
酢     大さじ1

作り方

1. 絹こし豆腐は重しをして十分に水分を抜くか、
  あるいは熱湯で5分~7分ほど茹でる。
  茹でる場合は、完全に冷ましてから使用する。
  ミキサーに豆腐を入れてなめらかにする。
  塩、オニオンパウダーをくわえながらさらに回し、
  上からゆっくりとグレープシードオイルを
  少しずつ垂らしてミキサーを回し続ける。
  もったりしてきたら、ボウルに移して、
  レモン汁を加えて混ぜると分離してマヨネーズ風になる。
  ミキサーが無い場合は、すり鉢でも可能。
  油は一気に入れないように要注意!

2. そらまめはさやから外して3分茹で、すぐに
  氷にとって冷やす。そして皮をむく。
  じゃがいもは皮をむいて(皮が好きな人はむかなくても
  いいですが)、角切りにして茹でる。
  火が通ったら一度ザルに取って、鍋に戻し、
  塩(材料外)をふって粉吹き芋にする。

3. ジャガイモに酢をふりかける。
  (茹で汁はトロっとしたスープにできるよ)

4. ボウルにじゃがいも、そらまめ、①の豆腐マヨネーズを
  合わせ、塩と胡椒で味を調える。
  1/4に切ったトマトを飾る。



2. タアメイヤ(エジプトの豆コロッケ)
e0137447_13282066.jpg


タアメイヤって何?

水にもどしてすり潰したひよこ豆かそら豆、またはその二つを混ぜたものにパセリやコリアンダーと様々なスパイスを混ぜ丸めて揚げたもの。また、アレクサンドリアを除くエジプトでは、そら豆で作るものを「タアメイヤ(アラビア語: طعمية ta`amiyya)」と呼ぶ。
欧米ではイスラエル式のひよこ豆のファラーフェルが最もよく知られているため、しばしばイスラエルの食べ物と認識されるが、エジプトから東地中海沿岸、アラビア半島南部、イランまで広い地域で愛されている食べ物。割ると鮮やかな緑色の中身が美しいスパイシーなスナックです。ビールにも合うね。今回はえんどう豆で作ってみます。

材料 4人分

えんどう豆(さやから外したもの)1カップ
たまねぎ  1/2個
にんにく  1片
パセリ   少々
コリアンダー(粉)小さじ1/3
クミン(粒)小さじ1/3
小麦粉   大さじ1
塩     小さじ1/2
胡椒    少々
炒りごま  大さじ2
揚げ油   適量

作り方

1. えんどう豆は芯が残る程度の茹で加減にする。
  すり鉢やフードプロセッサーでつぶす。
  たまねぎはみじん切りで軽く炒める。
  パセリとにんにくは刻む。塩で味をととのえる。

2. ボウルに揚げ油以外の全ての材料を混ぜ合わせ、
  ピンポン玉より少し小さめに丸めて170度で揚げる。


※タアメイヤは枝豆などでも作れます。生の豆をフードプロセッサーでつぶして材料と混ぜ合わせて丸めて揚げるのが私は好きですが、この場合は揚げる温度を最初は160度くらいにします。170度だと、中が生なので火が通るまでに外が焦げて真っ黒になっちゃう悲しい出来事があります(経験者は語る)。



また感想とか聞かせてくださいね~。
ちなみに1. のサラダは、先日、アミーンさんでケータリングをさせていただいた時にお味見していただきました。気に入っていただけたかな・・・ドキドキ♪ではまた来月!
[PR]
by ameensoven | 2008-05-06 13:35 | Recipe
<< 2008.6月 toni, イ... 2008.4月 toni, よ... >>


Link
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
toni's profile
Top